ONE SHEET PTJ

リハビリに関する疑問をONE SHEETで解決するPTのブログ

MENU

Pusher現象の生起メカニズム

Pusher現象の生起メカニズム. PTジャーナル Vol.54 No. JUN. 2020

 

こんにちは、あるいはこんばんは。赤茄子です。

 

最近SPY×FAMILYのアニメが始まりハマっております。特にアーニャの表情豊かな感じがたまりません。私のとこにも"オペレーション梟"の任務来ませんでしょうか?

 

はい。余談はそこまでとして、本日は"Pusher現象"についてです。

諸説ありますが、現時点でPusher現象の要因と考えられているのは、①垂直であると認知する機能の歪み(傾いている状態が垂直だと誤認)、②誤認した垂直位置に姿勢を修正するために伸展活動を増大させる・学習すること、だそうな。

 

リハビリでは早期離床や長下肢装具をつけての立位・歩行を行うことが多いです。しかし、それらが伸展活動を助長させ、②によるPusher現象を増悪させる可能性があるため注意です。②が要因として強い場合は腹臥位療法"をお試しください。

 

最後に…

 

”君達医療従事者の活躍が日の目を見ることはない。勲章もなく新聞の片隅に載ることもない。だがそれでも、その骸の上に人々の日常が成り立っていることを忘れるな”

 

赤茄子