ONE SHEET PTJ

リハビリに関する疑問をONE SHEETで解決するPTのブログ

MENU

呼吸

換気量を増やす呼吸法は?シルベスター法の効果について。

換気量を増やす呼吸法は?シルベスター法の効果について。

酸素吸入中のSpO2>98%は安全?酸素解離曲線とSpO2の解釈

酸素吸入中のSpO2>98%は安全?酸素解離曲線とSpO2の解釈

同じ分時換気量なら問題ない?肺胞換気量と呼吸効率について。

同じ分時換気量なら問題ない?肺胞換気量と呼吸効率について。

人工呼吸器による弊害?換気血流不均衡になる理由。

人工呼吸器による弊害?換気血流不均衡になる理由。

予測と結果にズレがある。呼吸困難発生のメカニズム

西野卓 :呼吸困難の発生メカニズム. Jpn J Rehabil Med. 54. P936-940. 2017. COPD患者の多くは呼吸困難を感じることがあります。動くと呼吸が苦しくなるから動きたくない…活動量は低下しADLが低下します。リハビリをする上でも、この"呼吸困難感"を解決しな…

SpO2の回復が遅いのは?: SpO2回復時間と拡散能の関係

廣田千香・田中一正 :COPD患者における歩行後の経皮的酸素飽和度の回復過程に関連する因子の検討. 昭和学士会誌. 75(2). 2015 赤茄子です。 外来でのCOPD患者が初担当となりました。担当医からは「HOT(在宅酸素療法)の酸素量決めといて~」と依頼があった…